年収400万円から資産10億円の全ての人へ 相続対策で最強と言われるオーダーメイド型不動産投資を提案します

0
1615

富裕層の相続対策に向けた不動産投資は今後さらに伸びていくと考えられます。相続対策の不動産投資を望む方には、資産を着実に次世代に引き継ぐために、「将来も価値を落とさず売れる物件」「維持している間も運用できるような物件」の提案が必要です。そこで、ゼロから優良な土地を探し、その土地の周辺環境、お客様の要望に合った建物を建てられるオーダーメードの不動産投資を提供できる企業に注目が集まっています。

不動産投資には目的別に3つのタイプがあります。なかでも、今後伸びていくと考えられているのが、相続、事業承継を目的とする相続対策タイプの不動産投資です。                 相続対策タイプで必要となるのが、土地探しから建物、運用までをトータルで提案できるオーダーメード型不動産投資。

今回はこの不動産投資の3タイプオーダーメード型不動産投資について解説します。

・不動産投資の目的別3タイプ                                不動産投資は、お客様の年収や資産に応じて目的が異なる傾向があります。この傾向は3つのタイプにわけられます。

 

【1.首都圏でアパートを運用する積極的資産形成タイプ】

主な顧客は年収800万円〜5000万円クラスの投資家。                     首都圏の優良地にアパートを棟単位で運用するイメージです。

このタイプは、不動産リテラシーの高い方が顧客である傾向にあります。情報力があり、不動産業者を調べ、投資セミナーに出席し、不動産オーナー会などに情報を持ち寄って評価し合ったりします。

・・・今後は規模縮小の可能性

金融庁が投資用不動産向け融資を引き締める傾向にあります。これによってアパート経営などの投資はなくならないまでも、規模は小さいままになると思われます。

 

【2.資産を引き継ぐことに重きを置く相続対策タイプ】

資産1億円〜10億円クラスの投資家が主な顧客となります。                  個々の相続に有利な不動産投資を希望される方が多い傾向にあります。

富裕層が、相続対策・事業承継に向けた不動産投資を行うのがこのタイプ。その目的は、不動産投資により相続税の課税対象を圧縮することにあります。そのため、利回りにはそれほどこだわりません。着実に資産を引き継ぐことを重視します。

・・・今後は価値が落ちない物件が必要とされる

相続対策を行う人が3億円の物件を買ったとして、何十年後かに次の世代がその物件を売って1億円だとしたら望ましい結果とはいえません。                             このタイプには「将来も価値を落とさず売れる物件」「維持している間も運用できるような物件」の提案が必要とされるでしょう。

 

【3.ワンルームマンション投資が主となる生活防衛タイプ】

年収400万円前後の投資家が主な顧客。                            所得に応じて、ワンルームマンション投資を選択します。                    不動産リテラシーは積極的資産形成タイプや相続対策タイプよりは低くなります。

・・・今後は生活に配慮した提案が必要

今後は、顧客の生活に配慮しつつも、良質なワンルームマンションへの投資を提案していく傾向になるでしょう。

 

オーダーメード型不動産投資なら土地探しから建物、運用までを提案

上記の3タイプの中で今後伸びていくと予想される相続対策タイプ。               この目的は、着実に資産を引き継ぐことであり、そのためには将来も価値を落とさずに売れる物件を維持しなければなりません。

そこで必要となるのが、ゼロから優良な土地を探し、その土地の周辺環境、お客様の要望に合った建物を建てられる、オーダーメードの不動産投資です。

 

オーダーメード不動産投資であれば、                             *条件に合う土地を複数提案                                 *そこに建物を何棟建てるのか                                *その建物が住宅かオフィスか寮か保育園か                          *テナントに喜ばれるのはどういう構造や形状の建物か                     という細かい条件まで設定できます。

1947〜49年に生まれた団塊世代がシニア世代に突入した現在。相続対策としての不動産投資を望む人も増えています。不動産を資産として相続するのであれば、長く良好な状態が保てるのが理想。オーダーメード不動産投資であれば、細かい要望まで反映させられ、よりよい不動産投資が望めます。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here