アパート投資成功の鍵は土地の「所有権獲得」と「活用方法」!

0
1426

アパート投資で成功する人は必ず2つのポイントをおさえています。1つは賃貸ニーズに合わせた物件選びで土地の所有権獲得をめざすこと、もう1つは獲得した土地を担保に投資してさらに価値を生み出すことです。また、不動産投資をより成功に近づけるのは、深い部分まで把握できる情報網を掴むこと、人口が増え続ける土地を選ぶこと、流動性の高い資産となる土地も大切です。

アパート投資の成功とは、目先の儲けに縛られるのではなく、将来にわたったライフプランを支える価値のある物件を所有することにあります。こうしたアパート投資を成功させる2つのポイントと、アパート投資するのに適した地域を紹介します。

・アパート投資成功のポイントは土地の所有権獲得と土地の活用

アパート投資を成功に導くには、

*最終的に価値が残る土地の所有権を獲得する

*さらにその土地を担保に超高利回りの物件を生み出していくことを意識しましょう。

このためには下記の2つのポイントが重要となります。

・・1.賃貸ニーズに合わせた物件選びで土地の所有権獲得を目指す

アパートはマンションより少ない資本で土地を手に入れられます。加えて、最終的には何年経っても価値が残る土地の所有権を獲得できるというが、アパートのメリットです。ですが、土地のみで収益を上げるのは困難です。そのため、アパートの家賃収入でキャッシュフローを回す必要があります。

家賃収入を途切れさせないためには、土地の賃貸ニーズに合わせてアパートの空室リスクを避けましょう。

例えば、住居としての賃貸ニーズが高いのは大田区、品川区、世田谷区ですが、すでに一戸建てや分譲マンションが多い地域であるため、ファミリータイプの賃貸ではなく、単身者向けの投資用アパートが向いていると考えられます。

このようにニーズにあわせたアパートに投資することで、ローン完済後、最終的に価値が残る土地所有権が獲得できます。

・・2.獲得した土地を担保に投資してさらに価値を生み出す

不動産の価値は、「建物」と「土地」にわかれます。この価値の割合は地方と都内で異なります。

地方エリアでは不動産の価値は7割が建物になりますが、東京エリアでは逆になんと7割が土地の価値にあたります。つまりローン完済後に3割の土地が残るのか、7割の土地が残るのかということです。

7割の価値の土地が残る東京では、さらにこの土地を担保にしてアパートを立てれば、超高利回りの物件が新たに生み出せます。これこそアパート投資で成功する行動といえるでしょう。

・優れた物件を探すなら深部まで届く優れた情報網を掴む

長期的なスパンで人生を支える不動産を探すのなら、優れた情報網を掴むことが大切。インターネットや不動産業者の店頭に並んでいる情報だけでは、優良物件が探せません。優れた物件の情報は、一般まで下りてこないのです。

深部にある情報に触れるには

*数多くの経験で培った目利き

*長年かけて構築した業界内での信用

という条件を満たしている必要があります。

そして、このどちらもを満たしているのが、不動産業者なのです。

つまり、優れた物件を探すうえでは、プロの力添えが必要不可欠といえます。

・アパート投資するなら人口が増え続ける都内が有利

アパート投資は

*1.将来も人口が増え続ける街

*2.流動性の高い資産となる土地がある地域

という条件を満たす土地を選ぶべきです。

このどちらも満たすのが都内です。

まず、人口増加。東京都は、千代田区、中央区、港区の3区は、2040年まで人口が増え続けていくと予想しています。

次に土地の流動性。土地の流動性が高いということは、投資商品として売買されやすいということです。つまり、今後も人口が増えると予想されている東京は、不動産投資市場が活発になっているということです。

アパートに投資をするなら、都内のニーズにあわせた物件を選ぶことが肝心。もちろん、それを一人で行うことは、至難の業。優良物件を知るために、不動産のプロに相談するのも手です。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here